社員紹介 staff

株式会社古田土経営

佐藤 篤

「縁」をつなぐコンサルタント
サブリーダー

佐藤 篤

私たちの夢は、日本で一番お客様から喜ばれる数の多い会計事務所になることです。


入社のきっかけ


就活の際、会計事務所のほか、飲食業やカフェ業界などを回っていました。父親が和菓子職人をやっていて独立を目指していたため、いつか父の役に立てるようになりたいと思っていました。飲食やカフェ業界を希望していたのは、和菓子に関連したノウハウが学びたいと思ったからです。また、会計事務所を回っていたのは、税務や会計の面から父の独立を支援できるのではと考えたからです。


最終的に古田土経営に入社を決めたのは、説明会で、先輩がイキイキと熱く話されており、こういう笑顔になりたいと思ったこと。そして、いいことはどこでも言っているが、実践しているのは古田土経営だけだと感じられたからです。所長の話を聞いて、社員想いの会社で、こういうトップのもとで働けるという環境に魅力を感じて入社を決めました。


入社してから


入社して、会計事務所としての基本を学んでいったのですが、仕事を覚えれば覚えるほど不安に思うようになっていきました。日々、一生懸命に経営者に対峙していましたが、「こんな知識も人生経験も未熟な自分が担当するのはおこがましい」と大きな責任の中でプレッシャーに感じていました。2年目になってやっと少し自信がでてきました。上司にも教えていただきつつ、周りの方々に手厚くサポートしていただきながら、お客様とのやりとりの中や、所長の言葉も学びになっていました。お客様である社長の悩みは、経営計画書に答えが全てありましたから、それを通勤の電車の中で繰り返し読んでいたことも自信に繋がっていきました。


何より、自分だけで背負うのでなく、会社として対応していけばよいと思えるようになって、だんだんと仕事を楽しめるようになってきました。


社員一覧に戻る社員一覧に戻る