事例紹介 business

経営計画書作成。さらなる飛躍が目指せる。
  • サービス業
  • 社員数10名

経営計画書作成。さらなる飛躍が目指せる。

課題「経営理念を”見える化”することで、よりよい経営を目指せる。」

 

明確な経営理念・経営ビジョンはあったものの、経営計画の作成までは至っておらず、

社員との共有の場もなかった。社長も興味をお持ちだとは知っていたので、常々、

経営計画書を作成していただくようお伝えしていた。

企業がどこを目指しているのかを「見える化」し、社員との共有の場を設けていただく事ができれば、

今後もよりよい経営を行っていただけると確信していた。

 

対策「経営計画書を作成し、社員への浸透を仕組み化した。」

 

経営計画書を作成していないお客様を対象に、古田土会計が年に一度実施している

経営計画書作成相談会に参加いただいた。そこで、社長の想いを文章にして貰い、

それをベースにした今後の戦略や戦術についても話し合うことができた。

月例会議の中に組み込んで、作成した経営計画書を社員の方々へ、浸透および共有していく仕組み化も決まった。

 

担当者より 2010年入社  森 咲子

経営計画書をお客様に作成していただくことを支援させていただいていますが、

それ以上にそれを社員と共有していき運営し続けていくかがとても大切になります。

今後も月次で訪問していく中で改善しながら私もお客様に寄り添い、お力になれればと考えています。