事例紹介 business

会社の戦略・戦術が伝わり、活気ある職場へと変貌。
  • 印刷業
  • 社員数15名

会社の戦略・戦術が伝わり、活気ある職場へと変貌。

課題「会社組織強化に当たり、社員教育を徹底したい。」

組織を強くするためには会社の内部統制や一貫した社員教育が必要。

社長の頭の中には「社員が安心して働ける会社にしたい」「今後はこんな戦略でいくぞ」など、

経営に関するビジョンや目指していきたい多くの考えがあるものの、その多くが社員に伝わっていなかった。

自社の進むべき方向性や社内ルールなど、”経営企画書”として文字に起こし、

それを浸透させていくために、しっかりと運用していく必要があった。

 

対策「会議や朝礼などで、繰り返し運用していった。」

経営計画書の作成にも時間は掛かるが、本当に大変なのはその後の「運用」となる。

経営計画書を作成するだけではなく、運用することではじめて効果を示す。

この企業でも、会議や朝礼などで繰り返し運用することにより、理念や会社の戦略・戦術が

徐々に従業員の方々に伝わり、活気のある現場に変わった。

 

担当者より 2012年入社 西澤 博

経営計画は、会社の方向性を決定づける上で最も重要なものです。

会計人として、単なる数字の分析で終わるのではなく、本当の意味での

中小企業経営者の方々のお役に立てる仕事をさせて頂けるよう奮闘していきます。