ホーム ホーム  > 古田土会計からのお知らせ一覧  > 古田土会計からのお知らせ

古田土会計からのお知らせ

TAXNEWS 第41号 ~古田土会計は、『ふるさと納税』をご提案します!~

TAX NEWS 第41号ができました。

 

今月は2号配信致します!

今回の内容は、

~古田土会計は、『ふるさと納税』をご提案します!~

です。

 

古田土会計では、毎月ひとつテーマを決めて、お客様にご提案する取組みを行っています。今月は『ふるさと納税』ですので、TAX NEWSでも特集します。
ふるさと納税は、ご自身のふるさと等、応援する自治体へ寄附することでその地方活性化へつなげる仕組みです。税制のバックアップとして、住民税の約2割
までは税額控除等が適用され、「実質2,000円の負担」とそして寄附ができるカラクリになっています。さらに寄附先からの返礼品も期待できます!
 新聞紙上では一部の自治体の過度な返礼品競争が問題視されていますが、節度を守れば、おススメです!
 代表の古田土も毎年ふるさと納税をしており、返礼品で社員に対して振舞う等活用しています。夏は鰻!冬はカニ!美味しいお米も!楽しみが広がります♪
 TAX NEWSですので、「実質2,000円の負担」のカラクリについての解説と、制度の利用にあたっての注意点をまとめました。
この制度が有意義に利用され税金が有効に活用され、地方を含めた自治体が元気になってくれることを、心から期待しています!

 

 

<<詳しくはこちらをクリックしてください>>

 

ページトップへ