古田土会計グループからの
お知らせ news

TAX NEWS 第53号 ~先端設備導入計画で固定資産税3年減免を!~

TAX NEWS 第53号ができました。

 

今回の内容は、
~先端設備導入計画で固定資産税3年減免を!~
です。

 

平成30年度税制改正の目玉の一つ、固定資産税の3年間優遇税制が、6月スタートしました。
新法である『生産性向上特別措置法』による支援の開始です。
現行の『経営力向上税制』(平成29年10月発行第44号参照)と非常に近い優遇内容ですが、
経営力向上税制が平成31年3月で終了することから、その『後継税制』として注目です。
固定資産税の優遇については、新しい制度のほうが厚いです。

 

この新法により優遇を受けるためには、タイトルにもある『先端設備導入計画』の策定が必須です。
今号では、その新制度のメリットと適用にあたっての注意点をまとめました。

 

<<詳しい内容はコチラをご覧ください>>