代表メッセージ古田土経営の仕事は、
お客様とあなたの
人生を変えます!

人生を変えた古田土経営との出会い

私は十数年前、古田土経営のセミナーに参加した際、壇上で熱く語っていた会長に心から惚れ込み入社を決意しました。それが私の人生にとって大きなターニングポイントになりました。

この会社に入って変わったこと。それは仕事に対する「考え方」です。上場企業に勤めていた昔の私は、「とにかくノルマ第一」。お客様のことを考えず、数字ばかり追い求めていました。

バブル崩壊後、世の中の企業は業績を上げるために、優秀な社員だけ残し、その他はリストラをするのが当たり前でした。そのため、私は、「お客様よりも自分のために働き結果を残す」ことは当然だと思っていました。

そんな考え方を持っていた私に、会長はこう言いました。「人はなぜ働くのか?それは幸せになるためだ。だから社員の給料が増えること、社員の数が増えることはとても良いことなんだ」と。私の考え方と180度違うその言葉に、私は衝撃を受けたのです。

古田土経営に入社後、私は「お客様とその会社で働く社員の皆様をとにかく幸せにする」。そう心に決めて働きました。実際、お客様に徹底的に寄り添い、感謝された経験は何物にも代えがたい喜びでした。そうした経験をしたことで、自分自身も幸せを感じながら働けるようになったのです。

古田土経営の仕事を
もっと世の中に広めたい!

「人は幸せになるために働くもの」。私はこの考え方に共感したからこそ、古田土の仕事をもっと広めたいです。

そのために必要なのが「経営計画書」です。古田土経営がこれまで多くの経営者を救ってきたコンサルティングツールを使って、世の中の中小企業すべてを元気にしていきます。

中小企業の経営者は、目の前の仕事に一生懸命取り組んでいますが、まだまだその先のビジョンまで考える暇がないというのが現状です。

特に40~50代の経営者は「目標設定ができない」「資金繰りがうまくいかない」「採用・教育がうまくいかない」など根深い悩みを抱えています。

古田土経営はそんな悩みを抱えた経営者に寄り添い、5年後10年後に向けた目標設定をします。そして、社員はわくわくしながらその目標に向かって頑張る。私たちはそんな会社づくりのお手伝いをしていくのです。

経営課題を解決することで、そこで働く社員や家族も幸せにできる。そして、あなたもお客様から感謝される喜びを味わえる。そんな素晴らしい仕事を、私と一緒に広めていきませんか?

株式会社 古田土経営 代表取締役社長 飯島 彰仁